ラクトフェリン同好会です

ラクトフェリン同好会です


ラクトフェリンについていろいろと調べている私が、そのメリットや健康効果などを熱く、深く語っている同好会的なブログです。



まずラクトフェリンという名前の由来は多くの方がご存じないでしょう。ラクトは乳、フェリンは鉄という意味ですね。



その名の通り、赤ちゃんにあげる初乳などに含まれている成分なのです。それではなぜラクトフェリンが注目されているのでしょう。



それは、目覚ましい健康効果がいろいろとあり、それも科学的に実証されているからなんですよ。



ここで気になるのがラクトフェリンの安全性ですよね。サプリメントは安全な物が多いですが、その中でもラクトフェリンの安全性は抜群です。



なぜなら、ラクトフェリンは赤ちゃんが飲むほどの安全な成分だからです。そして赤ちゃんは生まれたてなので体の抵抗力が育っていません。



そこで赤ちゃんをいろいろな病気から予防してくれるのがこのラクトフェリンというわけですね。



でも、牛乳にもラクトフェリンは含まれています。それなら牛乳を飲めばいいんじゃないか、という気もしますよね。その答えは次回。詳しく知りたい方はラクトフェリン完全ガイド【ダイエット・健康力アップ】もおすすめですねー。


ラクトフェリンと便秘についてですが、善玉菌にはビフィズス菌や乳酸菌がありますね。



そして便秘になると、善玉菌が減ってしまいます。すると悪玉菌というのが増殖して、さらに善玉菌が減る悪循環に陥ってしまうんですね。



というわけで善玉菌を増やせるラクトフェリンはとっても体に良いわけです。便秘を治せば、邪魔者を排出できるので、解毒になります。



すると肝臓も元気になって、ほんとうの健康を取り戻せるんですよ。だからぜひ便秘を解消してみてくださいね。



善玉菌が増えると、これがよいウンチを作ってくれるので、お通じがとても快適になります。



また、ラクトフェリンはそれ自体が免疫力をアップしてくれますが、便秘を解消すると腸がきれいになり、さらに免疫力を高めることができます。



病気知らずの毎日のために、ラクトフェリンはとってもおすすめなのです。腸は心にも関係しており、心身の健康を取り戻すのに欠かせない臓器です。

続きを読む≫ 2014/05/26 10:30:26


ラクトフェリンは牛乳にも入っています。牛乳はただでさえ便秘解消やカルシウムによる骨の強化など、とても役立ちますよね。



でもでも、実は牛乳に入っているラクトフェリンは、胃酸で分解されちゃうんですね、ガーン!



ラクトフェリンは免疫力を高めてくれて、若返り対策もできて、ドライアイなどにもよいというすごい成分ですが、なかなか摂取しづらいという問題があるわけです。



赤ちゃんなら胃酸が出ないので、分解されずに飲めるのですが、うまくいかないものですね。



その問題を解決したのがサプリメントです。特殊なカプセルに入れることで、胃酸でやられてしまうという問題を見事に解消したのですから。



先ほど便秘の話が出ましたのでついでに申し上げておきますと、便秘にもラクトフェリンがめちゃめちゃおすすめです。



便秘解消には腸内環境の改善をすることが不可欠です。具体的に言えば、善玉菌という細菌を増やして、悪玉菌を減らすことですね。



この善玉菌を増やしてくれるのが、そうラクトフェリンなんですね。善玉菌を増やすとどう便秘によいのかは次回お伝えします。

続きを読む≫ 2014/05/26 10:11:26